TOP » 各地域の治療

各地域の治療

五十肩におけるストレスについて


五十肩の原因は明確には定められていませんが、主に肩の痛みなどが多いと思います。しかし、その他にも肩こりや日頃のストレスも原因に関係しているとも言われています。肩の負担とは逆に肩を使わなさすぎるのも原因の一つではあるのですが、その原因は意識的に間然する事が出来る範囲でしょう。

しかし、ストレスが原因となってしまうと間然するのは難しくなってしまいます。日頃の生活の中からストレスの要因を探し出し、解決する必要もあるので難しい事でもあります。そして、五十肩自体にもストレスは良くありません。ですが、五十肩による痛みや運動制限、痛みによる睡眠不足などによって、五十肩自体がストレス要因になる事も少なくありません。ですので、五十肩になってしまっても深く悩まなずストレスを溜めこまないことが大切です。

五十肩は完治まで1年近く必要とされますが、その間は病院や個人で症状を緩和する工夫をして気にせずに生活する事が大切です。ストレスは、意識していないところで蓄積し、筋肉の硬直などを招くことがあります。これらの原因によって五十肩をはじめとして、様々な弊害を健康に与えることが考えられます。

五十肩を治すとも大切ですが、何が自分にとってストレスになっているのか、ということを早い段階で意識して取り除くようにすることも非常に重要です。無理をすると体調を崩しかねないので、意識してストレスの解消には務めるようにしておくことが望ましい対処方法と言えます。

痛みや、緊張などが長く続く場合には、医師に相談するなどの対処方法を取ることで、痛みに対する的確な対応を進めることができます。実際にストレスや緊張などによって、痛みが慢性化してしまうような可能性もあるので、無理をすることなく、早い段階で早期解決を図れるようにしておけば、かなり痛みを軽減することができます。無理なく、スムーズに体の緊張などを取り除けるように、十分な配慮をすることによって、健康に対する配慮も出来るようになっていきます。