TOP > 治療法 > 温泉について

温泉について


五十肩を改善する方法の一つに温熱療法があります。肩を温めて、その後の運動をし易くするというものです。激痛が走る急性期は温めることは逆効果であり、冷やす事に努めるべきですが、急性期を越えた慢性期に入ると、温めることが重要です。

その為、温泉などがとても効果的なものになります。効能の欄を見ると、大概「五十肩」に効くと明記されています。温泉の成分が皮膚に付着し、保温効果を持続させるものであるからという考えから、そのような効能があると言われています。

では、本当に五十肩に効く温泉は存在するのでしょうか?本当に効く温泉は全国探せば結構あるものです。ここではいくつかご紹介していきます。

まず、北海道は多いと言えます。ニセコの辺りの温泉はとても効くと評判です。また、北海道、東北、長野、新潟、静岡などにも五十肩に効く温泉が集まっている地域と言われます。

特に長野で言えば白馬周辺、静岡で言うと伊豆や熱海の辺りが良いと言われています。やはり、寒い地域には良いお湯が集まる傾向があるのでしょうか。

含鉄強食泉、ラジウム泉、炭酸泉などが五十肩に効くと言われております。また、人によっては刺激が少ない単純泉が効果的でもあるようです。

ですが、温泉に頼ってばかりでは進歩がありません。五十肩を改善するには運動療法も取り入れた、ストレッチや筋力トレーニングも必ず必要となってきます。

五十肩の主な原因のほとんどは、肩を動かさなくなることによる拘縮です。つまり、肩を動かさないことにより、肩周りの血流が阻害されてしまい、肩周りの運動機能が麻痺してしまうことにより、少しでも動かすと激しい痛みや痺れが伴うのです。

これを解決するには温熱療法もとても効果的ですが、温熱療法で肩周りの血流を良くし、痛みが多少緩和されている間にどんどん動かして拘縮を取り除くようにします。

それと同時に、筋力トレーニングをしっかりと行い、筋肉で肩のサポーターを作り、痛みやしびれを改善させていくのです。これが、五十肩を根本から治す方法の一つです。

ですが、忙しい毎日を送ってらっしゃる方、なかなか息抜き出来る時間が無い方は、一度、五十肩に効く温泉を探して小旅行してみるのもとてもいいと思います。


五十肩でお困りなら