TOP > 治療法 > オステオパシー

オステオパシー


五十肩を治す方法は色々とありますが、鍼灸やカイロプラクティック、マッサージなどはよく聞く一般的な施術だと思います。「オステオパシー」とは、カイロプラクティックより前に開発された手技療法です。

オステオパシーは整体のようなやり方ではなく、マッサージに似たような優しい手技療法で、筋肉の緊張をほぐし、左右前後の筋肉のバランスを整える手技です。また、施術も痛みがなく、五十肩の再発率も低いと言われています。

しかし、いくら再発率が低くいと言われていても、普段の生活を見直さないことには、また五十肩の痛みが再発することがあります。

よくどんな施術を受けても五十肩が改善しないと言われる方がいますが、このような方のお話しを聞いているとその治療自体が悪いわけではなく、普段の生活に問題があることが多いです。

いくら良い施術を受けたとしても、その後の生活を見直さなければ五十肩が治ることはありません。今の生活を送っていたから五十肩になってしまった、このような方がほとんどです。

ですので、肩に負担を掛けない生活を送る、日常動作に気をかける、仕事などでは肩に負担を掛けないようにする、お風呂上りなどにストレッチなどをして筋肉をほぐすなど、様々な改善が必要になります。

また、どんなに良い施術を受けたとしても、一度で良くなるわけではありませんから、定期的に通うことも大事です。よく、2~3回通って症状が良くなったからといって、そこで通わなくなる方がいますが、これも問題です。

やはり、いくら良い治療だとしても定期的に体のメンテナンスを考え、施術をしっかりと受けることが大事です。少し症状が良くなったからと言って、治療を止めてしまうのは良くありません。

しかし、五十肩の症状を短期的に改善したいのであれば、カイロプラクティックや鍼灸の方が適しているようですので、ご自分の症状に合わせて色々な方法を試され、自分に合った治療法を見つけてみてください。

また、オステオパシーは、五十肩以外にも、肩こり、腰痛、胃腸の調子を整えたり、自律神経のリズムを整えたりする事も出来ます。もし、このような症状で悩んでいる方がいたら、オステオパシーを受けてみることをお薦めしたいと思います。


五十肩でお困りなら