TOP > 治療法 > サプリメントについて

サプリメントについて


五十肩の薬は炎症を抑えたり、痛みを取ったりするものが多いので、直接患部に働きかけて五十肩を良くしていくというものはありません。もちろん、投薬治療は大切であって、怠ってはいけないものなのですが、どうしても限界があります。

薬で行き届かないところを補うには、サプリメントが有効です。サプリはコンビニやドラッグストア、薬局などで簡単に手に入ります。五十肩に効くものはいくつかありますが、代表的なものを挙げていくとすれば「コンドロイチン」や「ヒアルロン酸」です。

コンドロイチンは主に鮫の関節から抽出された成分から出来ています。結合組織などの機能を維持する効果があるとのことです。その為、関節疾患の予防、回復に効果的と言われております。

ヒアルロン酸はムコ多糖の一種で、ヒアルロン酸1gで6?もの保水力を持っています。加齢によって減少していく傾向にあり、ヒアルロン酸を摂取することで、肩関節液の補充や軟骨強化を促進します。その為、関節の動きを滑らかにする効果があると言えます。

他にもグルコサミンなど、五十肩に効果が高いと言われているものは色々とあります。ビタミンやカルシウムといったスタンダードものも五十肩には効果的です。

しかし、気を付けなければならないのはサプリの過剰摂取です。薬の成分との兼ね合いもあるので、きちんと用法用量を守った適切な摂取の仕方をするようにしてください。

また、サプリの目的はあくまで薬では行き届かないところの補助として摂取するものです。ですので、サプリを「主」とする使い方はやめましょう。日頃のリハビリと投薬治療を「主」として補助的なものという考えを持って使用するようにしてください。


五十肩でお困りなら