TOP > ニュース/トッピクス

ニュース/トッピクス

    記事はありません。

お薦めサイトご紹介

車を売るなら一括査定サイトがおすすめです
車を高く売るための具体的な方法を元レーサーが教えていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ボクサー犬のしつけのことならお任せください!
ボクサー犬のしつけ専門サイトです。しつけでお悩みの方は当サイトをご覧頂ければ悩みが解決できるはずです。

犬のしつけでお困りなら遠藤和博先生のしつけ教材がお薦めです
犬のしつけで困っている方は、テレビチャンピョン2回連続優勝の遠藤和博先生のしつけ教材を一度試してみて下さい。

視力を回復させるたった1つのポイントとは?
視力回復を望んでいる方はこちらのサイトを一度ご覧になってみてください。

五十肩とボーリングの関係性について


ボーリングをよくプレイしている方が五十肩を発症する例が多いそうですが、ボーリングといえばボールが重くて腕も肩も疲れてしまい、翌朝の筋肉痛は覚悟の上、という場合も多いですから、好きな方には残念ですが、50代に近づいたら五十肩を予防するためにも控えめにすることが大切だといえます。

ボーリングといえば年末年始以外には滅多にやらない、という方も多いですが、最悪の場合は五十肩の進行期に合わせてプレイしてしまい、五十肩の急性期の痛みがより悪化してしまう、というケースもあるようです。

また、ボーリングはプロの方以外では滅多にしないという方が多いようですが、プレイ前にはストレッチすることが大切です。シューズも専用のものが望ましく、たまにぞうりなどを履いてプレイされる方もいらっしゃいますが、これはかなりいただけない話です。

もちろんボールの重さや大きさなども基本を守るのが大切です。重すぎるようなボールを1つだけ使用してゲームをされている方もいらっしゃいますが、ボーリングは他のスポーツと違ってかなり重いボールを使い続けますので要注意です。

またボーリングが上手な方はよくリフレッシュのためにボーリングをされていますが、ボーリングは頸も肩も肘も、手首も腰も膝も、ほとんど全身の骨格の柔軟性が大切だといわれます。このことで、しっかりと基本を守らないと、全身の骨格の歪みを招いてしまうことになります。

もしもボーリングで五十肩らしき症状が出たのであれば、整形外科よりも整体のほうが望ましい治療をしてくれると思います。整体では骨格の歪みを矯正してもらえますし、重いボールのせいで重くなりがちな五十肩の痛みも、早急に対処できる場合が多くあります。

ほとんどの場合、5回程度通えば五十肩の痛みも無くなると思います。もちろん五十肩であるとわかったら、当分はボーリングはお預けとなります。好きな方には酷ですが、1年もすればよりすっきりとした気分でプレイできるようになりますし、今度は五十肩の再発の防止も含めより柔軟な身体でプレイするようになると思います。