TOP > 関連ページ1 > ためしてガッテン

ためしてガッテン


ためしてガッテン」という番組を御存知でしょうか。毎週水曜日、NHKで20時から44分間放送されている生活情報番組です。その中で五十肩が取り上げられたことがありました。

2005年1月25日放送のものです。司会の立川志の輔さん自身が五十肩を患っていたのでタイムリーな話題だったと言えるでしょう。司会進行もいつもより熱が入っていた気がします。

内容としては、最初は五十肩の説明。そして、説明していくに当たって、どれだけ日頃のリハビリが大切かということでした。慢性期、回復期にきちんとリハビリをしないと固まってしまいます。痛みが辛いのは分かりますが、痛いからといって動かさないと、余計に五十肩は悪化してしまうのです。

また、回復期に間違えた治療を行ってしまうと、後遺症として肩が固まってしまうことがあります。ですので、リハビリは本当に重要なものなのです。番組内では、一般的な運動に加えて「ひじまる体操」というものも紹介していました。

着ている服の襟をつかんで肘を高く上げ、肩を支点に回すという運動です。肩周りの血行を良くする効果があります。肩甲骨を意識しながらするといいとのことです。

肘を丸く動かすから、「ひじまる体操」なのでしょう。特に道具も必要なく簡単に出来る運動ですので、非常にやり易いかと思います。この体操は五十肩の治療だけではなく、予防にも使えます。また、ある程度の筋力をつけておくことが予防に繋がるとも言われていました。

最後に、山瀬まみさんが「健康骨(肩甲骨)」、小野文恵アナが「御自由肩(五十肩)」とまとめていました。非常に上手いと思います。動画サイトなどでアップロードされているかもしれません。機会があれば、是非ご覧になってはいかがでしょうか。


五十肩でお困りなら