TOP > 関連ページ1 > ヒアルロン酸について

ヒアルロン酸について


五十肩の治療にヒアルロン酸が良く使われます。テレビのCMなどでもよく流れていますので、馴染みがある方も多いのではないでしょうか。ヒアルロン酸の効果など詳しく知らなくても、名前くらいは聞いたことがあると思います。

では、ヒアルロン酸とは一体どのような成分が含まれており、どのような効果があるのでしょうか。ヒアルロン酸はムコ多糖の一種で、肩や腕の動きを滑らかにする潤滑油のような役割をしてくれます。

元々、ヒアルロン酸は体内で作られるものですが、加齢と共に減少していく傾向にある為、サプリメントなどで摂取することが求められます。そして、ヒアルロン酸は肩の動きを滑らかにするだけでなく、関節液の補充や軟骨強化を促進します。

滑らかな動き、軟骨強化を促進する点において、コンドロイチンの作用と似ている面があります。ヒアルロン酸はサプリメント以外にも、注射としてよく使用されます。注射ですと患部に直接行き届くので、ヒアルロン酸を摂取する場合に比べ、効果は高いと言えます。

しかし、ヒアルロン酸を摂取したことにより、肩の動きがスムーズになると言っても、やはりあくまで補充療法の一つです。痛みの緩和や肩のスムーズな動きを促進させる効果程度と考えてください。

また、ヒアルロン酸を摂取したからと言って、根本治療になることはありませんし、効果は長く続きませんので、その点はよく理解して摂取するようにしてください。

ヒアルロン酸は五十肩の症状を根本から治してくれるものではありません。ですので、ヒアルロン酸の摂取を続けたり、頼りきりになるのには注意が必要です。普段の治療などで、行き届かないところを補うものとして認識するようにしてください。

また、ヒアルロン酸は全ての人に効果があるわけではありません。痛みの緩和や肩のスムーズな動きを促進する効果はありますが、個人差があるので感じ方は人それぞれです。その点もしっかりと理解して、摂取することが求められます。


五十肩でお困りなら