TOP > 関連ページ1 > おはよう朝日について

おはよう朝日について


「おはよう朝日です」という番組を御存知でしょうか。平日の朝6時45分から8時にかけて放送している情報番組です。関西のローカル番組である為、関西地区に住んでいない方は御存知でないかもしれません。

2010年7月20日(火)の放送で五十肩が取り上げられていました。テーマは「五十肩の正しい対策」。大阪厚生年金病院のスポーツ医学科主任部長の米田稔先生がスタジオに来られ、模型を使った分かりやすい説明をしていました。

五十肩の原因は詳しくは解明されていないということや、肩こりとの違いなどの説明があり、その中でも姿勢の大切さを語られておりました。ポイントは肩甲骨のようで、猫背などの状態だと肩甲骨が動きにくくなってしまい、腕を上げる筋肉や肩にも負担は大きくなるということです。

その為、きちんと背筋を伸ばして、肩甲骨を動きやすくすることが大切となります。更に同じく、大阪厚生年金病院のスポーツ医学科運動療法指導員の田中健毅先生が、痛みを和らげる効果や、五十肩を予防する効果のある体操を教えていました。

ここでも肩甲骨がポイントになり、肩甲骨を意識してゆっくりと動かす体操が良いとのことです。筋肉の緊張を緩めるような肩甲骨を意識したストレッチが五十肩の解消にも予防にも繋がるとのことでした。

この日放送の「おはよう朝日です」は五十肩を患っている方には必見の内容だったと思います。きちんとした肩のプロフェッショナルの意見を聞ける機会は少ない為です。偶然にも知人の方が録画していたら、是非見せてもらうべきでしょう。

もしかしたら、インターネット上の動画サイトなどでアップロードされているかもしれません。2010年7月20日放送の「おはよう朝日です」。五十肩のことが頭にある方には是非、見て欲しい内容です。


五十肩でお困りなら